メインコンテンツに移動

TRX基礎動作の進化

foundational movement evolution

19/09/19

TRXでは、人間の動きは7つのシンプルな動作に起因すると考えています。TRXトレーニングの基盤となっているTRX基礎動作。TRXのトレーナー養成コースを受講したことがある方ならこの理論を一度は聞いているはずです。

プランクを中心として、プル、ヒンジ、プッシュ、ローテーション(回旋)、スクワット、ランジの7つ。

これらの発展動作として新たに4つの動作、ベンド(曲げる)、ツイスト(ひねる)、ステップ(踏み出す)、クロール(這う)を加えます。このTRXの基礎動作の発展について、今月から4か月にわたって解説していきます。

第一弾、ヒンジからベンドへ。下記リンクよりぜひご一読いただければ幸いです。
https://kinetikos.jp/th_gallery/evolution-of-trx-foundational-movements

本コンテンツは、株式会社Kinetikos より翻訳記事の無料閲覧提供をいただいております。

パート2はこちら https://kinetikos.jp/th_gallery/evolution-of-trx-foundational-movements-rotate-twist