よくある質問(FAQ)

■トレーニング製品について

TRX製品はどこで買えますか?
TRX製品は、弊社オンラインショップ弊社オフィス(東京都渋谷区)、または弊社の正規取扱店よりご購入いただけます。正規取扱店ではない会社やウェブサイトでは、偽造品を取り扱っている可能性がありますので十分ご注意ください。

正規取扱店 一覧
◆オンライン販売◆
フィットネス市場  取扱商品: プロキット、ホームキット、リップトレーナー
プレイスマート  取扱商品: ホームキット
アルプロン 取扱商品: ホームキット
楽天 Yahoo アマゾン
トレインギア 取扱商品: ホームキット、プロキット、フォースキット、Xマウント、リップトレーナー、リップレジスタンスコード
Kinetikos 取扱商品: ホームキット、プロキット、リップトレーナー
株式会社ドーム 取扱商品: プロキット
◆店舗販売◆
格闘技 PRO SHOP イサミ 取扱商品 プロキット、リップトレーナー
新宿横浜名古屋大阪福岡
全国5店舗にて販売中。オンラインでの購入も可能です。詳しくは各店舗にお問い合わせください。
秋田ワタナベ整骨院(〒013-0105 秋田県横手市平鹿町浅舞字小泉211-1)
東京SYNERGY(東京都港区白金台5-11-2)
名古屋BC PROJECT(名古屋市千種区池下1-8-9)
大阪大野DOJYO(大阪市西区北堀江1-13-10)
広島株式会社ケアウイング(広島県広島市東区曙5-3-31)
誰でも使えますか?
TRXのトレーニング器具は、使用者のレベルに合わせて、強度を簡単に調節できるので、アスリートはもちろん、子供から高齢者まで誰でも使うことができます。数百種類以上のエクササイズができるので、筋力トレーニングから、脂肪燃焼、バランス力の向上、柔軟性、可動性の向上などあらゆる目的に合わせたトレーニングができます。
ホームキットとプロキットの違いは何ですか?
TRXホームキットは、ご自宅や出張先で、ご自身のトレーニングに利用するために設計された基本セットです。TRXプロキットは、本格的なトレーニングを必要とするアスリートの方や、ジムやスポーツクラブなど施設での高頻度の使用に備えた、より耐久性の高い製品です。 プロキットには、ホームキットの動画コンテンツ(ウェブサイトで登録後、閲覧・ダウンロードが可能)に加え、指導者向けの基本動画トレーナーベーシックスや、エクステンダー(延長用ストラップ)が付属しています。詳しい製品情報については、各製品ページをご参照ください。 TRXホームキット 製品ページ TRXプロキット 製品ページ
TRXリップトレーナーとはどういうものですか?
TRXリップトレーナーは、2kgのバーの一端にレジスタンスコードが付属しているトレーニング器具で、日常生活、スポーツの動作に欠かせない左右非対称の動きや、回旋系の動きを効果的、効率的に鍛えることができます。 リップトレーナーのレジスタンスコードは、抵抗力がことなる5種類(ライト、ミディアム、ヘビー、エキストラヘビー、エキストラエキストラヘビー)が用意されています。リップトレーナー ベーシックキットにはミディアムのコードがあらかじめ含まれていますが、オプションで他のコードを買い足すことができます。
TRXタクティカルキットとはどういうものですか?
タクティカルキットは、米軍向けに作られた特別モデルです。色はカーキで軍隊仕様、ホームキット、プロキットに含まれるサスペンショントレーナーよりも、さらに軽量で頑丈な作りになっています。また、タクティカルキットには、軍隊向けの12週間のコンディショニングプログラムが付属しており、これとリンクしたスマートフォン用のアプリやビデオがついてきます。まさにTRXを極めたい方向けのキットです。 製品ページ → TRXタクティカルキット
TRX製品の登録、デジタルコンテンツの閲覧をするにはどうすればいいですか?
製品登録方法を参照の上、マイロッカーにて製品に付属のコードをご入力ください。
トレーニングのDVDはありますか?
DVDは英語のみですが販売しています。http://www.shop-trxtrainingjapan.com/shopbrand/ct5/ また、ホームキット、プロキット、リップトレーナーは、製品登録をするとトレーニングビデオを、オンラインで閲覧・ダウンロードできます。タクティカルキットには、iTunesとGoogle Appに対応したアプリが付属しています。登録方法はこちら米国本社のサイトではオンラインストリーミングが可能なビデオも各種販売しています。

■設置について

TRXサスペンショントレーナーはどんな場所に設置できますか?
柱、梁、木、電柱、ドアなど、さまざまな場所に取り付けることができます。推奨のアンカーポイント(サスペンショントレーナーを設置するポイント)の高さは、2.1m~2.7mです。エクステンダーという延長ストラップを足すことで、太い柱に設置したり、3mほどの高さの位置に設置することも可能です。
自宅でも使えますか?
はい、使用できます。自宅ではドアアンカーを使用して、ドアに設置するのが一般的です。(注:引き戸には設置できません。ある程度負荷がかかりますので、設置に適さないドアもあります。十分注意して行ってください。)また梁や階段の手すり等でも耐荷重が十分であれば設置できます。壁や天井への工事が、可能の場合、Xマウント等を取り付けて、設置しているケースもあります。

サスペンショントレーナーの設置方法と基本的な使い方 → https://youtu.be/yEe9cL-DBIY

リップトレーナーの設置方法と基本的な使い方 → https://youtu.be/CQt5waYsfZw

専用の設置器具はありますか?
自立型フレームや、壁付け、天井付けのマウント器具を取り扱っています。詳しくはこちらのページをご覧ください。TRXの設置に詳しい内装業者のご紹介も可能です。
エクササイズの推奨スペースを教えてください。
サスペンショントレーニングは、 TRXサスペンショントレーナーを中心に左右に90cmずつ、前に90cm、後ろに1.5mが推奨のスペースです。リップトレーニングはアンカーポイントから縦に5m、横に2mです。

■教育コースについて

TRX教育コースとはどういうものですか?
TRXでは製品を正しく安全に、効果的に使い、指導できるよう、指導者向けの専門教育コースを行っています。設置方法、基本使用方法、トレーニングの原則に加え、効果的な指導方法やプログラムデザインの仕方、さらにトレーニングビジネスの展開の仕方まで、体系的に学ぶことができます。 TRXの教育コースでは、動きをベースにしたトレーニング カリキュラムに沿って、TRXの基礎動作を体系的に学ぶことができます。TRXサスペンショントレーナーを使って基礎動作の基準を確立し、様々なトレーニング手段へ応用し、グループからパーソナルまで様々な環境で、より良いコーチングができるよう導きます。 教育コースの紹介ページへ
資格はもらえますか?
1日のコースで、テスト等はございませんので、「資格」という扱いにはしておりませんが、コースを受講いただいた方には、受講証明書を発行しています。これはTRXトレーニングに関して一定の知識を修得していることを証明するもので、TRXトレーニングコース修了者として認定されます。
コースはどこで受講できますか?
TRXサスペンショントレーニングコースは東京(月に1-2回)、名古屋、大阪、福岡(2-3ヶ月に1回)を中心に全国で開催しています。その他のコースは東京を中心に2ヶ月に1回程度開催しています。また、施設で10人前後を集めることができる場合は、講師を派遣してコースを行うことも可能です。興味のある方はお問い合わせください。
コースの受講料はいくらですか?コース時間はどのくらいですか?
STC, FTC, GTC, SMSTCは1日8時間のコースで、41,000円(税込み)、RTCは1日7時間のコースで31,000円(税込み)です。またコース受講者は製品を特別割引にて購入する事ができます(コース申し込み時に有効)。
インストラクターやトレーニング指導者でなくても受講できますか?
コースは18歳以上の方であれば、どなたでもご受講いただけます。コースは、参加者がトレーニング理論を理解して、効果的なトレーニングをできるようになること、効果的な指導ができるようになることを目的としています。そのため、参加者自信が動けること、またある程度の解剖学や運動生理学、物理学などの基礎知識を有していることが望ましいです。
コースへ申し込むにはどのようにしたらいいですか?
ウェブサイトからお申込ください。
NSCA及びJATIの継続教育単位の取得方法
TRXの教育コースは、NSCAおよびJATIの継続教育単位認定コースです。1コースにつきNSCA 0.7CEU、JATI 0.8が付与されます。JATIの単位を希望される方はこちらから申請をお願いします。NSCAの単位を希望される方は、コース受講後に発行される受講証明書を、NSCAジャパン事務局(ceu@nsca-japan.or.jp )へご自身でご提出ください。

■その他

販売代理店になることはできますか?
弊社では、日本のファンクショナルトレーニング市場をリードしていくために、ご協力いただけるパートナーを募集しています。ご興味のある方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。