歳末感謝セール TRXサスペンショントレーニング製品 全品10%オフ(12月25日まで)
さらに新規会員登録で1000円分のポイントをプレゼント!

TRXとは

TRXサスペンショントレーニングは、米国海軍特殊部隊(NAVY SEAL)の司令官であったランディ・へトリックが、隊員および自身が、任務を確実に遂行できるよう、体力、コンディションを維持するために開発したトレーニングシステムです。
へトリックは軍を退役後、このシステムが第一線で活動する軍隊やトップアスリートだけでなく、すべての人に応用できることに気づき、MBA(経営学修士)を取得し、2004年に会社を設立。革新的な製品と、トレーナー向けの教育、多様なプログラムの提供を通して、TRXトレーニングは世界80か国以上の国々で、トップアスリートからフィットネス初心者、子供からお年寄りまで様々な人々に利用されるまでになっています。

TRXのミッション

TRXの目標は、すべての人に最高水準のトレーニングを提供すること。TRXは、そのために必要な革新的かつ高品質な製品、その製品を活用するための教育とプログラム、そして、一人一人にオーダーメイドのトレーニングを提供するためのテクノロジーという3つの柱を通じて、理想のトレーニング環境づくりをサポートします。

TRXの歴史

2004年の創業からTRXは常に革新的な製品やプログラムを作ってきました。

年表を見る
1997年

身体を鍛え上げつつ、最高のコンディションを保つために、アメリカ海軍特殊部隊のNavy SEAL艦隊司令官のRandy Hetrickは柔術ベルト、パラシュートウェビング、そして独創的な考え方で、 TRX® Suspension Trainer™ の最初のモデルを開発。

2001年

Hetrickはスタンフォード大学院でMBAを取得、サスペンショントレーナーに改良を施し、発売を検討。彼のユニークなトレーニング機器は、アスリート、コーチ、トレーナーの間で話題となる。

2003年

HetrickのNavy SEALの仲間だったKen Taylorが、軍にTRXサスペンショントレーナーを販売する部門のトップとしTRXに参加。

2004年

TRXの最初のトレーニングコースを開発したFraser Quelchは、TRXインストラクターになる。ここで、革新的なギアとなるTRXトリプルスレット、業界一であり、最良のトレーニングプログラムが誕生。

2004年

HetrickはTravelfit, Incを2004年3月22日公式スタート。TRXサスペンショントレーナーの前モデル、"Travel X"の販売を開始。Hetrickの愛犬Blueberryと共に、サンフランシスコで自動車移動販売を始める。Hetrickのゴールは、世界トップクラスのトレーニングを提供すること。

2005年

トレーナーのための、TRX初のサスペンショントレーニング®コースが始まり、ジムでのTRXの導入が広がる。

2006年

海外でTRXの販売を開始。

2007年

NFLのNews Orleans SaintsのクオーターバックであるDrew Breesが肩の故障からのリハビリに、TRXサスペンショントレーナーを活用したことが、雑誌「スポーツ・イラストレイテッド」で特集される。

2007年

TRXトレーニングがプロUFC格闘家である Branon 'The Truth' Veraと契約。

2007年

市場でのTRXグループトレーニングプログラムへの期待に応えるため、TRXはXmount®の販売を開始。

2007年

TRXは軍専用ブランドであるTRX FORCE®を開発。アメリカ海兵隊の主要なトレーニングとして導入される。

2007年

Cruch FitnessはTRX Body Webをニューヨーク、サンフランシスコのジムのグループフィットネスとして導入。

2008年

デラウエアのHockessin Athletic ClubはTRXスモールグループトレーニングプログラムを導入。

2008年

フラッグシップストア TRX Training Center®が本社サンフランシスコにオープン。体験テストや開発ラボとして、TRXグループトレーニングプログラムをさらに進歩させる。

2008年

TRXは個人向けトレーニングとグループエクササイズのギャップを埋めるため、トレーナーや施設向けのグループサスペンショントレーニングコースを開始。

2009年

TRXは60か国以上のジムで100万人以上の人に利用されるまでに広がる。

2009年

TRXの長年の愛用者であるNFLクオーターバックのDrew Breesと契約。

2010年

TRXは一般ユーザーを対象にした、Get With The Movementキャンペーンを大々的に開始。

2010年

TRX はフィットネスのプロのニーズに応え、壁面固定器具(特許出願済)を使用した新しいサスペンショントレーナー、プロパックを開発。

2010年

TRX はフィットネスのプロのニーズに応え、壁面固定器具(特許出願済)を使用した新しいサスペンショントレーナー、プロパックを開発。

2010年

様々な施設に対応した小人数トレーニンググループ用の"チームキャンプ"を開発。

2011年

日本、ブラジル、イギリスにオフィスを設置。

2011年

初のスポーツ医学向けサスペンショントレーニングコースを開発。

2011年

初のリップトレーニングコースを開始。

2011年

GoodLifeジムが大手ジムとして、 初めてTRX TEAM®を導入。

2012年

施設向け少人数グループでのソリューション、進化した”グループリップトレーニングコース”を開発。

2012年

施設専用のTRXコマーシャルサスペンショントレーナーを開発。

2012年

オフィシャルトレーニングスポンサーとして、プレミアリーグの Liverpool F.C.と契約。

2013年

成功した”TRXチームキャンプ”をベースに、ドロップイン式の少人数 グループトレーニングのための”TRXチームブロック”を開発

2013年

サスペンショントレーニングコースの初のオンラインコースとして、 ”トレーナーベーシック”を開始。

2013年

プロから一般の利用者、商用まで、コンテンツを配信する ためのデジタルポータル、”MyLocker”を開始。

2013年

世界レベルのTRXブランドを使って差別化を図るトレーナーやフィットネスのプロのために、独自のデジタル商品であるTRX Core®を開発。

2013年

雑誌「Men's Health」に紙媒体の広告として初めて掲載。多くの一般ユーザーへの認知が広がる。また、Men's health Urbanathlonのスポンサーになる。

2014年

TRXトレーナーサミットをカリフォルニア州ロングビーチにて初開催。世界中からTRXのトレーナー、インストラクターが集結。

2015年

TRXトレーニングコースをアップデートし、「動きを良くする」ことを基準にした体系だったカリキュラムが完成。ファンクショナルトレーニングに関する教育のスタンダードを確立。

2017年

ファンクショナルトレーニングのプラットフォームシステム、TRXスタジオラインの販売を開始。同時に、ケトルベル、コンディショニングロープ、メディシンボールといったTRXブランドのファンクショナルトレーニングツールの展開を本格的に始める。施設のニーズに合わせたファンクショナルトレーニングゾーンの提案、提供が可能に。

2018年

30秒以内で身体の動きを分析するTRXMAPSを正式にローンチ。短時間で、一人一人にパーソナライズしたトレーニングの提案を可能にする。

TRXは”Revolutionary TRX Lacrosse Workout"を開発し、UFCジムは全店舗でMMATRXクラスを開催。さらに、TRXはサッカープレミアリーグのManchester city F.C.のパートナーになる。現在、TRXは、北米の殆どのプロ野球、アメリカンフットボール、バスケットボール、ホッケー、サッカーチームや、世界中のチームスポーツのトレーニング施設で利用されています。プログラム、ギア、トレーニングプログラムである”TRXトリプルスレット”は世界中に広がっています。TRXは40,000以上のフィットネス施設や、米軍の全施設で使われ、TRXトレーニングコースの修了生はすでに115,000人に上ります。現在までに、すでに80か国以上の国々で500万人以上の人が、TRXを体験しています。

誰にでも理想的なワークアウト

運動を始めたばかりのあなたにも、自己ベストを狙うあなたにも、
より良い自分を追求するすべての人に

  • ビギナー
  • アスリート
  • フィットネス
  • ヨガ・ピラティス
  • ラン・バイク
  • ミリタリー

TRXの利点

数百種類のエクササイズを通じて、機能的な動きのトレーニングが可能。

  • 費用対効果
    たった一つの器具で全身のトレーニングが可能
  • 目的別ソリューション
    ダイエットにも、パフォーマンスの向上にも、リハビリにも
  • ポータブル
    本体は1㎏以下、コンパクトに収納可能。世界中をあなたのジムに
  • 高い耐久性
    様々な環境に耐えうる高い品質
  • 専門プログラム
    最先端の科学を駆使し、目的に応じた様々なプログラムを提供
  • コミュニティ TRXの教育を受けたトレーナー/インストラクターからの専門サポート